総合ツール

総合ツールについて

こっこAIには、AIの設定変更や、状態表示などを簡単に行える専用ツールが付属しています。

このページでは、こっこAI総合ツールについて解説します。

起動について

起動する

cocco_tool.htaをダブルクリックして起動します。
こっこAI内容物

エラーなどが出て起動しない場合は、総合ツールが使えないときはを確認の上、対応してください。
起動すると、まず以下のような画面が表示されます。


こっこAI総合ツール起動時


起動すると、ネットワークに接続してMobデータなどの情報を取得します。
データの取得が完了すると、準備完了になります。
まだこっこAIでログインしていない(Message.luaが生成されていない)場合は以下のようなメッセージが表示されます。


初回起動時


ROにログインし、ホムンクルスが呼び出されれば、メッセージが正常に表示されるようになります。
ホムンクルスを呼び出しAIがロードされる時には、以下のようなメッセージが表示されます。


こっこAI総合ツール起動時


以上で起動完了です。

ローカルデータベースファイルを利用する

総合ツールは起動時に毎回ネットワークに接続し、常に最新のデータを取得するようにしています。
しかし、ネットワークの調子が悪い時などには起動に時間がかかったり、上手く起動しない場合があります。
その対策として、ローカルデータベースファイルを用意しました。
総合ツールと同じディレクトリにローカル用データベースファイルを設置しておけば、
そちらを読み込んで起動するので、スムーズに起動します。

ローカルデータベースファイルのダウンロード

主要なデータベースはローカルのファイルを優先的に読み込むため、ネットワーク接続の負荷が無くなります。
(インフォメーションなどの軽い情報は常に取得しに接続します)
また、データの追加・更新があった場合でも、データベースファイルはインフォメーション画面から簡単に更新が行なえます。
top