タグ: 共闘

共闘ボーナス専用モード

戦闘時間が指定値を超えると、そのまま何もしなくなる共闘モードです。
使用には共闘モードに関する変数群、BonusModetrueにしてください。
デフォルトでは機能オフ(false)になっています。

指定時間を超えるまでは通常と同様に戦いますが、それ以後は全く何もしない状態です。
他Mobからの攻撃にも反撃しませんし、スキルも自動使用しません。ターゲットした敵が倒されるか、
戦闘範囲外(OnBattleDistance)に出るまではターゲット中の敵の近くに待機します。

時間の指定はBonusTimeで行い、デフォルトでは500(0.5秒)になっています。
この機能の注意点ですが、ホムは自分の攻撃が当たったかどうかを判別することが出来ません。
したがって、攻撃が当たっていなくても攻撃開始から0.5秒経てば、その敵に対して何もしなくなります。
ホムのASPDによりますが、0.5秒ではおおよそ1~2回の攻撃が出ると思います。念のため3~4回攻撃したかったら、
BonusTimeを1000(1秒)くらいに指定するといいかもしれません。
アクティブ状態や先制攻撃指定と組み合わせると、ホムに壁をさせることもできるでしょう。

また、敵の数によって一時的に共闘モードは解除します。敵の数がBonusBorderで指定した数以上になると、
現在ターゲットしている敵に通常時と同じように攻撃します。敵の数が減れば共闘ボーナスモードに戻ります。
この値はデフォルトでは3になっていますので、3匹以上にタゲられている時は普通に攻撃します。

「共闘モードに関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
BonusMode = true     共闘モードにするか否か
BonusTime = 500     戦闘時間が指定ミリ秒以上経過すると何もしなくなる
BonusBorder = 3     こちらをターゲットする敵が指定数以上の時は攻撃する
カテゴリー : AI機能, 戦闘系設定 タグ : ,

敵別優先度設定操作(Mob.luaデータ系)

敵ごとに索敵優先度、共闘の個別設定をする操作です。
これらのデータはMob.luaに保存されます。
総合ツールのMob設定エディタを使えば、ゲーム外でもこれらの設定を編集することができます。
複雑な操作の場合は、エディタの利用をお勧めします。

個別優先度の設定

Mobごとに個別にターゲット優先度の値を設定できます。
この値は索敵時の評価に使われます。Alt+対象右ダブルクリックによる手動攻撃命令を送ると、その時点で
その対象Mobに対して優先度が+1されます。ホムンクルスはそのままそのMobを攻撃し始めますが、
同様の操作を続ければ優先度はクリックのたびに+1されていきます。優先度の最大値は20です。
なお、一旦無視設定に登録することでその敵の優先度設定は0にリセットされます。

また、優先度設定値によっては戦闘中のターゲット切り替えに影響します。
現在の敵が優先度設定値15以下の時、主人が優先度設定値が11以上15以下のMobを攻撃すると、
主人の攻撃したMobへターゲットを切り替えます。

優先度設定値が16以上になると、そのMobは最優先で倒す敵として認識され、15以下のMobと戦っている時に
ターゲットされると、即座に最優先の敵にターゲットを切り替えます。

また、主人がターゲットした相手をリアルタイムに追従の設定がtruefalseかによって、
優先度設定値による挙動が変わります。

手加減する相手を登録

主人が座っている時にAlt+対象右ダブルクリックで手動攻撃命令を送ると、今後その敵に対しては手加減
(共闘ボーナスモードと同じ動作)するようになります。
もう一度Alt+対象右クリックで手動攻撃命令を送ると、登録は解除されます。
(解除の時は主人が立っているか座っているかは問いません)

手加減する相手に対する攻撃時間や、敵の数の制限は共闘ボーナスモードのものと同じです。
カテゴリー : AI機能, 操作系設定 タグ : , , , ,
top