タグ: 平均戦闘時間

平均戦闘時間の記録

敵ごとに平均戦闘時間を自動的に記録していきます。記録は外部セーブファイルMob.luaにMobごとに記録されていきます。
記録を取るサンプル数を自由に設定できるようになっており、デフォルトでは10匹の平均を取りますが、
RecCountの値を変更することでより少ない数ごとの平均値や、多い数での平均値を記録できるようになります。

AIが初期化されると、外部保存していない値は全てリセットされます。テレポ等を多用するスタイルの場合は、
10匹ごとでは記録されにくいと思いますので、その時は値を減らすといいでしょう。
ただし、数が少なすぎると直前の記録の寄与度が大きくなりますので、ちょっとした記録の変動に
直後の戦闘が影響されやすくなります。
また、外部ファイルへ上書き保存する回数も増えますので、PCによっては負担になることもあります。

記録処理のみをオフにすることも可能で、RecordBattleTimeで制御します。デフォルトではオン(true)ですが、
オフ(false)にすると戦闘記録を取らなくなります。しかしデータの参照は行いますので、ある程度記録が取れて
これ以上更新したくない場合はオフにするといいでしょう。

「平均戦闘時間に関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
RecordBattleTime = true         平均戦闘時間を記録するか否か
RecCount = 10              平均記録サンプル数
カテゴリー : AI機能, 戦闘系設定 タグ : , ,

戦闘時間の経過によりAS確率を調整

平均戦闘時間の記録を元に、戦闘時の時系列に沿ってオート攻撃スキルの発動率を変化させることが出来ます。
平均戦闘時間を25%刻みで区分し、現在の経過戦闘時間によってAS発動率に任意の倍率をかけられます。
1なら等倍、0にすれば使いません。

下記変数群は、AI本体での初期定義に使用する変数です。
設定エディタを使用する場合、スキルごとにこれらの設定を行えます。

ASP_MagniT = {1, 1, 1, 0.5, 0, 0, 0, 0, 0} -- スキル倍率の変動倍率指定

※例
	ASP_MagniT = {1, 2, 2, 1, 0.5, 0, 0, 0, 0}

	これは、現在の戦闘時間経過が

		平均の0~24%		⇒ AS確率1倍
		平均の25~49%		⇒ AS確率2倍
		平均の50~74%		⇒ AS確率2倍
		平均の75~99%		⇒ AS確率1倍
		平均の100~124%	⇒ AS確率0.5倍
		平均の125~149%	⇒ AS確率0倍(使わない)
		平均の150~174%	⇒ AS確率0倍(使わない)
		平均の175~199%	⇒ AS確率0倍(使わない)
		平均の200%以上		⇒ AS確率0倍(使わない)

	という意味になります。
	時間経過でカットだけでなく、倍増も可能です。
	これも値域はありませんが、あまり高くしすぎるとほぼ100%発動になりますし
	低くしても発動しなくなります。0~2ぐらいまでが丁度いいと思います。
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 攻撃スキル設定 タグ : , , ,
top