タグ: 確率調整

特定条件下でオートスキル確率上昇

トリガー条件を満たした時に、オート攻撃スキルの基本確率を指定値だけ上昇させることができます。
ASP_Increaseでその時上昇させる確率を%指定します。
デフォルトでは、「敵の数がEnemyBorder_N以上のとき」と、「平均戦闘時間がEnemyBorder_T以上の敵」に
20%上昇させるようになっています。

「AS確率操作に関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
ASP_Increase = 5     上昇させる基本確率%
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 攻撃スキル設定, 行動系設定 タグ : , , ,

行動系カスタマイズ

こっこAIでは、「○○の時に、□□をする」といった条件と行動の組み合わせを
ある程度カスタマイズ可能です。
例えば従来の「HPが減った時に、退避行動をする」や、「敵の数が多い時に、AS発動率を上げる
というのもこれに当てはまります。

総合ツールの設定エディタでの設定をお勧めします。

※用意されている条件
MANY_ENEMYS			-- 敵の数がEnemyBorder_N以上
TOUGH_ENEMY			-- 平均戦闘時間がEnemyBorder_T以上
ALT_T_TO_REST			-- Alt+Tで休息状態になった時
ALT_T_TO_IDLE			-- Alt+Tで待機状態になった時
ALT_MY_CLICK			-- 自分の居るセルをAlt+右クリックした時
ALT_OWNER_CLICK			-- 主人の居るセルをAlt+右クリックした時
ALT_FRIEND_CLICK		-- 友達の居るセルをAlt+右クリックした時
MY_HP_UNDER_SAFETY		-- 自分のHPがHomunculusSafetyHP(%)以下の時
MY_SP_UNDER_SAFETY		-- 自分のSPがHomunculusSafetySP((%)以下の時
OWNER_HP_UNDER_SAFETY		-- 主人のHPがOwnerSafetyHP(%)以下の時
OWNER_SP_UNDER_SAFETY		-- 主人のSPがOwnerSafetySP((%)以下の時
MY_HP_EMERGENCY			-- 自分のHPが1秒間でFallMyHpRateで指定した%以上減った時の行動
MY_SP_EMERGENCY			-- 自分のSPが1秒間でFallMySpRateで指定した%以上減った時の行動
OWNER_HP_EMERGENCY		-- 主人のHPが1秒間でFallOwnerHpRateで指定した%以上減った時の行動
OWNER_SP_EMERGENCY		-- 主人のSPが1秒間でFallOwnerSpRateで指定した%以上減った時の行動
OWNER_MOTION			-- 主人のモーションがT_OwnerMotionで指定した状態である時の行動
「トリガーに関係する設定変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
EnemyBorder_N = 3        MANY_ENEMYS条件に使用:敵の数
EnemyBorder_T = 7000      TOUGH_ENEMYに使用:平均戦闘時間(ミリ秒)
HomunculusSafetyHP = 30     MY_HP_UNDER_SAFETYに使用:HPの%
HomunculusSafetySP = 30     MY_SP_UNDER_SAFETYに使用:SPの%
OwnerSafetyHP = 30       OWNER_HP_UNDER_SAFETYに使用:HPの%
OwnerSafetySP = 30       OWNER_SP_UNDER_SAFETYに使用:SPの%
T_OwnerMotion = -1       OWNER_MOTIONに使用:主人のモーション
FallMyHpRate = 20       1秒間に自分のHPが低下する時の閾値%
FallMySpRate = 5       1秒間に自分のSPが低下する時の閾値%
FallOwnerHpRate = 20       1秒間に主人のHPが低下する時の閾値%
FallOwnerSpRate = 5       1秒間に主人のSPが低下する時の閾値%

※用意されている行動
TRIGGER_OnESCAPE		-- 退避状態化
TRIGGER_OnSEARCH		-- サーチング
TRIGGER_OnFORWARD		-- 先行移動化
TRIGGER_OnSHOOTING		-- 援護射撃化
TRIGGER_ACTIVE			-- アクティブ化
TRIGGER_CHANGE_OWNER		-- オーナーチェンジ
TRIGGER_ASP_INC			-- AS時の確率増加
TRIGGER_ASL_INC			-- AS時のレベル増加
TRIGGER_OnMOVE			-- 指定座標へ移動
TRIGGER_CHANGE_MODE  		-- モードチェンジ
TRIGGER_PRIORITY_oENEMY		-- 主人の敵優先
TRIGGER_PRIORITY_mENEMY		-- 自分の敵優先
TRIGGER_ASP_DEC			-- AS時の確率低下
TRIGGER_ASL_DEC			-- AS時のレベル低下
TRIGGER_FOLLOW_CMD_ST		-- 休息状態に切り替え

条件に対して行動を割り当てていくことで設定できます。例えば、

MANY_ENEMYS = {TRIGGER_ASP_INC, TRIGGER_ASL_INC}

これは、「敵の数が指定数以上(MANY_ENEMYS)の時、AS確率上昇(TRIGGER_ASP_INC)とASレベル上昇(TRIGGER_ASP_INC)を行う」という意味になります。これを「敵の数が指定数以上の時、退避行動をとる」としたい場合は、

MANY_ENEMYS = {TRIGGER_OnESCAPE}

このように書き換えます。特に何も割り当てない場合は、

MANY_ENEMYS = {}

このようにしておきます。{}は決して消さないでください。
複数の行動を割り当てる場合は、最初の様にカンマ( , )で区切って書きます。
デフォルトの設定は以下のようになっています。
「トリガー系編集に関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
MANY_ENEMYS = { TRIGGER_ASP_INC, TRIGGER_ASL_INC }
TOUGH_ENEMY = { TRIGGER_ASP_INC }
ALT_T_TO_REST = {}
ALT_T_TO_IDLE = {}
ALT_MY_CLICK = { TRIGGER_OnSEARCH }
ALT_OWNER_CLICK = {}
ALT_FRIEND_CLICK = { TRIGGER_CHANGE_OWNER }
MY_HP_UNDER_SAFETY = { TRIGGER_OnESCAPE }
MY_SP_UNDER_SAFETY = {}
OWNER_HP_UNDER_SAFETY = {}
OWNER_SP_UNDER_SAFETY = {}
MY_HP_EMERGENCY = {}
MY_SP_EMERGENCY = {}
OWNER_HP_EMERGENCY = {}
OWNER_SP_EMERGENCY = {}
OWNER_MOTION = {}
カテゴリー : AI機能, 行動系設定 タグ : , , ,

戦闘時間の経過によりAS確率を調整

平均戦闘時間の記録を元に、戦闘時の時系列に沿ってオート攻撃スキルの発動率を変化させることが出来ます。
平均戦闘時間を25%刻みで区分し、現在の経過戦闘時間によってAS発動率に任意の倍率をかけられます。
1なら等倍、0にすれば使いません。

下記変数群は、AI本体での初期定義に使用する変数です。
設定エディタを使用する場合、スキルごとにこれらの設定を行えます。

ASP_MagniT = {1, 1, 1, 0.5, 0, 0, 0, 0, 0} -- スキル倍率の変動倍率指定

※例
	ASP_MagniT = {1, 2, 2, 1, 0.5, 0, 0, 0, 0}

	これは、現在の戦闘時間経過が

		平均の0~24%		⇒ AS確率1倍
		平均の25~49%		⇒ AS確率2倍
		平均の50~74%		⇒ AS確率2倍
		平均の75~99%		⇒ AS確率1倍
		平均の100~124%	⇒ AS確率0.5倍
		平均の125~149%	⇒ AS確率0倍(使わない)
		平均の150~174%	⇒ AS確率0倍(使わない)
		平均の175~199%	⇒ AS確率0倍(使わない)
		平均の200%以上		⇒ AS確率0倍(使わない)

	という意味になります。
	時間経過でカットだけでなく、倍増も可能です。
	これも値域はありませんが、あまり高くしすぎるとほぼ100%発動になりますし
	低くしても発動しなくなります。0~2ぐらいまでが丁度いいと思います。
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 攻撃スキル設定 タグ : , , ,
top