タグ: スキル系

特定条件下でオートスキル確率上昇

トリガー条件を満たした時に、オート攻撃スキルの基本確率を指定値だけ上昇させることができます。
ASP_Increaseでその時上昇させる確率を%指定します。
デフォルトでは、「敵の数がEnemyBorder_N以上のとき」と、「平均戦闘時間がEnemyBorder_T以上の敵」に
20%上昇させるようになっています。

「AS確率操作に関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
ASP_Increase = 5     上昇させる基本確率%
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 攻撃スキル設定, 行動系設定 タグ : , , ,

特定条件下でオートスキルレベル上昇

トリガー条件を満たした際に、オート攻撃スキルのスキルレベルがASL_Increaseの数値だけ上昇します。
Lv5以上にはなりませんので、こちらはデフォルトでは0です。
確率を変更するASP_Increaseと紛らわしいので間違えないように注意してください。
デフォルトでは「敵の数が EnemyBorder_N以上のとき」に割り当てられています。

「AS確率操作に関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
ASL_Increase = 1     上昇させるスキルレベル(敵の数)
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 攻撃スキル設定 タグ : , , ,

S.B.R.44発動対象制限

フィーリル種の奥義スキル「S.B.R.44」を使用する相手を制限する機能です。
S.B.Rは一撃必殺のスキルですので、誤爆してしまわないように対象指定を制限します。

この制限は、スキルリストから手動でS.B.R.44を使用する場合に限ります。
デフォルトでは機能はオフ(false)になっています。
S.B.R.44を撃つターゲットの指定は、Mobの種別IDで行います。
SBR_Targetの{}内に、S.B.R.44を撃つ相手のIDをカンマで区切って書き込むことで設定できます。
Mobの種別IDは、ホムンクルス用の配布ライブラリmobdata.lua)等から調べることが出来ます。
デフォルトでは指定はありません。
よって、指定をしないままLimitSBR = trueにすると、手動ではS.B.R.44が一切発動しなくなります。

「スキル使用に関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
LimitSBR = false     SBR制限をするか否か
SBR_Target = {}     ターゲットのID
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 攻撃スキル設定 タグ : ,

オート緊急回避

リーフ種のスキル緊急回避の自動使用も設定出来ます。
こちらは戦闘時ではなく、主人の追従動作に入る時に使用します。

メンタルチェンジのディレイ中には緊急回避を使うことが出来ませんし、その逆も然りですので、
メンタルチェンジを優先して使いたい場合は緊急回避の方はオフにしておいた方がいいでしょう。
デフォルトではEmergencyAvoidはオフ(false)になっています。
緊急回避の使用レベルEA_Levelで指定します。デフォルトでは1になっています。

「オートスキルに関する変数」カテゴリ内、以下の変数によって設定。
EmergencyAvoid = false        リーフ限定緊急回避スイッチ
EA_Level = 1           緊急回避のスキルレベル
カテゴリー : AI機能, スキル系設定, 強化スキル設定 タグ : , ,
top